ふかや〜ちゃんねる・芸スポ速報!

『ふかや〜ちゃんねる』では、管理人が面白いと思った記事をまとめております。 ふっかちゃん・深谷ネギでお馴染みの深谷市からお届けいたします。 【サイト名】 ふかや〜ちゃんねる 【 URL 】 http://blog.livedoor.jp/pierothjp/ 【 RSS 】 http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fpierothjp%2Findex.rdf

    ホリエモン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: FinalFinanceφ ★ 2021/06/22(火) 08:46:36.39 9
    ホリエモンや三浦瑠麗が、コロナワクチン(遺伝子改変剤)を打ったらしいが、馬鹿なことをしたもんだ。
    コロナワクチン(遺伝子改変剤)は体内で生成された
    スパイクタンパクが、呼気や体液に混じって出てくると、ファイザー社の資料にある。
    この資料の真偽を今、小学館の編集者に調べてもらっているが、
    トッキーは「アメリカ国立医学図書館」のものだから、本物だと言っている。

    このファイザー社の資料が本物なら、現在のワクチンハラスメントは逆転する。
    ワクチンを打った者が感染源になるから、差別される恐れが出てくる。
    すでにこの情報を入手したらしい病院では
    「ワクチンを打った人はしばらく当院に来ないでください」と断っている。
    しかし普通は医療関係者から打ってしまっているので、
    大混乱が起こるのではないか?

    この資料の真偽、並びに書いてある恐るべき内容を、
    河野太郎大臣は大急ぎで検証する義務がある。
    このままワクチンの普及を続けていいのかどうか、
    重大問題である。
    「デマ」であってほしい。「デマ」であることを祈る。
    https://www.gosen-dojo.com/blog/31349/

    関連スレ
    小林よしのり「ワクチン危険、ワクチンはファッショ、ワクチンを打つと死ぬ、世界はワクチン死を隠している」
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1620366840/

    小林よしのり「コロナワクチンはワクチンではなく遺伝子改変剤」
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1624239727/
    no title

    【小林よしのり「ワクチン打った人はワクチンの感染源になって周りの人にワクチンを感染させるから危険」 [FinalFinanceφ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひかり ★ 2021/07/22(木) 16:54:10.19 ID:CAP_USER9
     実業家の堀江貴文氏(48)が22日、自身のツイッターを更新。新型コロナワクチン接種をめぐって私見をつづり、フォロワーとやり合った。

     コロナ治療薬「ロナプリーブ」を厚労省が承認したという記事を貼り付け、まずは「ほんとにワクチン接種拒否してる人なんとかしてほしいわ」とツイート。

     これにフォロワーから「ワクチンを推奨するのはいいと思うが拒否する人を全面否定するのは違う」という意見が届くと「特定の疾患などでやむを得ない人は除き、ワクチン拒否する者のみ社会的な制限を課すのは当たり前じゃないの?」と言い返した。

     そして、「治験を2023年まで実施するワクチンに対して不安になるのは当然じゃないでしょうか?」という意見には「当然だとは思わないですが、別に不安に思うのは勝手ですけど、ならば経済的な不利益は受け入れろよってだけの話です。ワクチン拒否した上に接種者と同様の権利を求めるのは筋違いでしょうよ」とリプライ。「ワクチンを打つ打たないは個人の自由であり強制のような仕組みだけは反対すべきです」という意見には「それをいうならいまの緊急事態宣言がおかしいわけでね。インフルエンザみたいに緊急事態宣言しないんだったらワクチン接種拒否も個人の自由でやれよって話だよ」と私見を述べた。

     その後、「なんか銀座にすげー人いるなと思ったら連休なのか。みんな真夏にマスクしてて大変だな。そろそろ公式にワクチン2回接種したらマスク外していいよとかやってくれ」ともつづっている。

    072207




    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/37edd3ec2a74790944d63debb2ba476bda78b33c

    引用元: ・【芸能】ホリエモン ワクチン拒否者に「社会的な制限を課すのは当たり前」「同様の権利を求めるのは筋違い」 [ひかり★]

    【【芸能】ホリエモン ワクチン拒否者に「社会的な制限を課すのは当たり前」「同様の権利を求めるのは筋違い」 [ひかり★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひかり ★ 2021/06/18(金) 16:15:50.39 ID:CAP_USER9
     実業家の堀江貴文氏が18日、ツイッターで「ワクチン接種に行ってきました」と投稿した。

     堀江氏はYouTube動画も投稿し、「ワクチン打ってきました」とファイザー社製のものを接種したと報告し、「15分たって体調バッチリです」と元気に笑った。「3週間後に2回目の接種をやっていきたいと思います」と今後の計画も語った。堀江氏は「ワクチン接種記録アプリ」を使っていることも話し、「このアプリがあればワクチン接種の記録を持ち歩くことができる」と利点を訴えた。

     堀江氏は「無事終わりました。ぜんぜん痛くない。ワクチンをよく接種されている方なら分かると思いますが」とTシャツのそでをまくり、「痛みも特になく、ぜひ、安心して皆さんも」と呼びかけた。

    061806



    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2203b993d754b3fc7d6ee7bd14960af92fcd3cb2

    引用元: ・【芸能】堀江貴文氏 ワクチン接種に行ったと報告「15分たって体調バッチリ」 [ひかり★]

    【【芸能】堀江貴文氏 ワクチン接種に行ったと報告「15分たって体調バッチリ」 [ひかり★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 牛丼 ★ 2021/06/14(月) 22:35:08.18 ID:CAP_USER9
    ホリエモンこと堀江貴文氏の新著『やりきる力』(学研プラス)が先月発売された。言わずと知れたライブドア元代表取締役CEOで、刑務所に収監された辛い過去も持つ。最近はロケット事業などを成功させ、作家やミュージカルプロデュースなど幅広く活躍している

    まさに経験の宝庫といった著者が、人生で成功するために必要なのは「やりたいことを好きなだけ、『やりきる力』だ」と伝える本である。

    文章は著者の声が聞こえてくるようなストレートな語り口調でわかりやすく、厳しいながらも前向きになれる言葉をバンバン繰り出してくれる。先が見えない時代、閉塞感を抱える若者にとって、きっと背中を押してくれる一冊になるはずだ。(文:篠原みつき)

    「やりきる力」を阻害するものが”まったく無い”のがホリエモン

    タイトルは『やりきる力』。だらだら長い題名の本が多い中、2秒で考えたのかなと思う何のひねりもないシンプルさだ。しかしそれが悪いというわけではなく、結局これが、堀江氏が強調したいことだろう。

    「絶対にあきらめないで、ひたすら愚直に、やれることをやりきる!そうしなければ夢は叶わないし、心の底からやりたいことにも、出会えない。世間のイメージ的には、ホリエモンは成功するための上手いコツとか、ショートカットの方法を知っているように思われているけれど、実際は、驚くほどに何のひねりもないことしかやっていない。僕のやっていることは、ものすごくシンプルだ。とことんやりきる、と覚悟を決めて、めちゃくちゃ努力しているだけだ!」

    例えば、初めてのミュージカル出演で「嫌になるほどダンスが下手くそだった」という堀江氏は、共演者だった20歳そこそこの女優・寺田有希さんに教えを願った。寺田さんは、「超有名な起業家の堀江さんが、10歳以上も年下の私なんかに素直に頭を下げてくる」ことに感心したという。

    だが、堀江氏は「上手い人に教えてと頭を下げるのは当たり前じゃないか?」とこともなげに語る。つまらない見栄やプライドで、下手くそのまま成長しないで歳だけ取って行くほうが、よほどバカにされるという。確かにその通りだが、そんな当たり前ができない人は少なくないだろう。

    本書を読むと、「こう思われたらいやだ」という自意識過剰なプライドや、「失言がこわい」などの恐れが、発信や行動力、アイデアの創出や新しいチャレンジを邪魔することが分かる。そして、堀江氏にはこうした「邪魔要因」がまったくないことにも気づく。しばしば発言が炎上して世間から厳しい目を向けられてしまう堀江氏だが、「やりきる力」を阻害するものがないからこそ、自分の成長を止めず、様々な新しいビジネスを生み出し、成功させることができるのだろう。

    読んだときには熱くやる気になるが、すぐに行動できる人はごくわずか

    アマゾンレビューの評価は4.3と高く、「なんか勇気湧いてきました」「行動大事」など、やる気が出た人は多いようだ。とはいえ、堀江氏の著書は200冊を超えるというだけのことはあり、本書の内容はこれまで彼が何度も伝えてきたことも多い。一部を挙げれば次のような言葉だ(要約)。

    ・好きなことをして生きて行ける時代
    ・人生の貴重な時間を会社に取られるのはもったいない
    ・ネットで人脈づくりも資金づくりもできる
    ・能力よりスピード重視。悩んでいる時間はムダ
    ・人間関係は、一緒にいて楽しい人とつきあう。裏切られても恨まない
    ・失敗はストーリーづくりと思い、数をこなせ
    ・持ち家信仰を否定
    ・学歴、大学は不要
    ・睡眠をおろそかにするな

    堀江氏の本を読んだことのある人にとっては、初めて聞く話ではないだろう。ただ、こうした自己啓発的な本は、読んだときには熱くやる気になるが、それですぐに行動できる人はごくわずか。堀江氏はそれを良く知っていて、他の著書では、僕の本を読んですぐに自分を変えて行動できる人は1%程度ではないかと語っている。

    今回も、私を含めた99%の人に向けて、地道に「やりきる」ことの大切さを伝えてくれた堀江氏。彼の本が売れなくなるときは、世の中が「やると決めたらやり通す」「思い付いたら即実行する」という人ばかりになったときだろう。
    https://news.careerconnection.jp/entame/119818/
    no title

    引用元: ・堀江貴文、人に頭を下げて教えてもらうのは当たり前 つまらない見栄やプライドで、下手くそのまま成長しないで歳取って行くのはバカ [牛丼★]

    【堀江貴文、人に頭を下げて教えてもらうのは当たり前 つまらない見栄やプライドで、下手くそのまま成長しないで歳取って行くのはバカ [牛丼★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/01(土) 13:48:18.58 ID:CAP_USER9
     元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏が若者を大きな支持を集めている。著書の書籍が売れているだけでなく、テレビの情報番組にもコメンテーターとして頻繁に出演する。

    「ひろゆきさんは良い意味でテレビの予定調和に与しないので、視聴者は新鮮に感じるのでしょう。感情的になって揚げ足を取るのでなく、きっちり理論立てて説明する。忖度しないあのスタイルは好き嫌いが分かれると思いますが、メディアで重宝されるのは納得できます」(民放テレビ関係者)

     天邪鬼とも違う。「論破王」と名付けられるように、相手が誰でも遠慮しない。ひろゆき氏の動画管理元に許可の元、運営しているYouTube動画「ひろゆき切り抜き」は、ひろゆき氏が視聴者の質問や悩みに答える内容だが、この動画も大人気だ。

     3月に配信された「【ひろゆき】文章や会話で頭悪い人がやりがちなこと」というタイトルの動画では、「本気でFIRE(financial independence and retire early)を目指す日系大手1年目社員の僕に何かアド◯◯スください」という視聴者の質問に対し、淡々と以下のように回答した。

    『あのー、このよく分からない熟語を使うのはやめた方がいいと思いますよ。単に金稼いで、早期リタイアしたいって言えばいいんじゃないかっていう…、要は他人に何かを伝えたいのであれば、他の人が分かる形で伝えた方がいいと思うんですよね。なんとなく横文字で書くとかっこいいみたいなので、言ってると思うんですけど、それでかっこいいって思う人って多分頭が悪い人だけだと思うんですよね。頭の悪い人にかっこいいと思われたいのならいいと思うんですけど、世の中って頭のいい人と一緒に仕事したり、暮らしている方がお金稼ぎ安いですよ。頭の悪い人から搾取しておれは暮らすぜっていう宗教的なことをやろうとしているならいいと思いますけど、大手企業だったら頭のいい人が多いと思うので、割と頭のいい人が今の文章を見たらこいつバカだなって思うので気を付けてください。これがアド◯◯スです』

    この動画は1分8秒と短いが、再生回数は310万回を超えている。

     元2ちゃんねる管理人という肩書から、高齢者層からは「得体のしれない人」という見方もあったが、風向きがガラっと変わったのは昨年11月に起きた実業家・堀江貴文氏との餃子店でのマスク着用をめぐる騒動だった。

     経緯を振り返ると、広島市内の餃子店で堀江氏の同行者がマスクをしていなかったことからトラブルに。堀江氏は店名を出さずに店員の対応を非難したが、ネット上で店が特定されて誹謗中傷が殺到。休業に追い込まれた。この事態に、ひろゆき氏は堀江氏を批判した上で。店主へクラウドファウンディングを助言。店に約1500万円の支援金が集まって再始動したことで株が上がった形となった。

     親交の深かった両氏だが、この一件で絶縁状態に。堀江氏は自身のツイッターでフォロワーからの質問に答える形で、「(餃子店騒動を)一部始終を知ってるくせにさらに俺を窮地に追い込むので性格悪すぎと思って嫌になりました」と宣言。

     ひろゆき氏は、「おいらは堀江さんことホリエモンは、面白いから好きですよ」と歩み寄ったが、その後も関係は修復されていない。

     そしてひろゆき氏は最近、中学生ユーチューバー・ゆたぼんと父の中村幸也氏とも学校への登校を巡る「レスバトル」がエスカレートして対立。

     そこへYouTuberとしても活動している「NHK受信料を支払わない方法を教える党」の立花孝志党首もバトルに参戦した。ひろゆき氏の言動に不快感を露わにして、SNS上で批判を繰り返している。

     ゆたぼんや立花氏はひろゆき氏が2ちゃんねる管理人時代の損害賠償請求で敗訴し、「巨額の賠償金を抱えながらも踏み倒している」と公言していることに対し、怒りを爆発させていた。

    『ひろゆき逃げるな! 裁判所いけ』と題した動画をゆたぼんが投稿したのに対し、ひろゆき氏はこう応酬した。

    「賠償金を裁判所に行って払うものだと思ってる頭の悪い大人たちが思った以上に居るのが面白いです。おいらが裁判所に呼ばれてもいないのに行っても『何しに来たんですか?』って言われるだけですよ」

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d445b7e686651023ac0407656763ae892381d1c9
    no title

    引用元: ・ひろゆき氏が茶の間で人気 ゆたぼん、ホリエモン、N国とバトルも「どこ吹く風」〈dot.〉 [首都圏の虎★]

    【ひろゆき氏が茶の間で人気 ゆたぼん、ホリエモン、N国とバトルも「どこ吹く風」〈dot.〉 [首都圏の虎★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ラミブジン(山口県) [CA] 2021/03/24(水) 16:29:31.88 ID:sTANyIRZ0 BE:406630752-2BP(2029)
    sssp://img.5ch.net/ico/kaminari.gif
    ホリエモン「外食は不健康とかいう奴はバカ」自炊信仰を徹底批判


    ホリエモンが、自身の番組『居酒屋ホリエモンチャンネル~旬八青果店編~』に出演。
    番組の冒頭で「自炊は健康に良いと言ってるやつはバカ」と過激な発言を展開した。

    ホリエモンは以前にもブログで以下のように語っている。

    なぜ多くの人が外食は太ると思っているのか考えてみた

    良くTwitterやメルマガ、ブログで私が毎日のように外でご飯を食べている事を書くと必ず「外食ばかりだと太りますよ」と言ってくる人がいる。特に深く思慮して言っているわけではないのだろうけど、私がちょっと太り気味なことと外食ばかりなことは特に関連性はない。


    https://weblog.horiemon.com/100blog/41540/

    引用元: ・ホリエモン「自炊信仰はバカ、外食の方が健康的」

    【ホリエモン「自炊信仰はバカ、外食の方が健康的」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/10/15(木) 11:37:41.58 ID:CAP_USER9
    10/15(木) 10:54
    デイリースポーツ

    小林麻耶、涙の訴え 誹謗中傷した人へ「心の奥底から反省を」堀江氏&餃子店問題で
    フリーアナウンサーの小林麻耶
     元TBSのフリーアナウンサー小林麻耶が15日、TBS系「グッとラック!」で、実業家の堀江貴文氏とのマスクトラブルで店舗を閉めている広島県の餃子店店主が、妻が対人恐怖症となったと訴えているVTRに涙を流し、改めて「一番悪いのは(堀江氏ではなく)誹謗中傷した人」だと強く訴えた。

     番組では、ホリエモンとマスクトラブルとなった広島県の餃子店店主に取材。店主はトラブルが発覚して以降、店主や家族への誹謗中傷がやまず、さらには店舗へ不審者までやってくるようになったことや、妻が対人恐怖症のような状態になってしまったと明かし「妻が元気だったら何も思わない。僕に悪口が集中しても『すいません』でいい。妻が落ち込んだことが一番つらい」と訴えた。不安定な状態の妻は現在、親戚の家で見守ってもらっている状態だという。

     このVTRを見た小林は目に涙をいっぱいにため「奥様の回復、一日も早く願いたい」「私はこの東京から心からの回復を願いたい」と精神的に不安定になってしまった店主の妻を心配した。

     小林は、1日にこの餃子店とホリエモンのトラブルを報じた際に泣きながら自身へのSNSの中傷を明かし、「1人1人がSNSで大きな力を持っているのを分かって欲しい」と訴えていた。

     それから2週間。店を取り巻く被害はさらに悪化していることを知り、小林は涙ながらに「この問題で一番悪いのが誹謗中傷した人」と断言。事の発端となったホリエモンについては「堀江さんは名前が出ているから攻撃できますよね。悪かったですね、いけないです、謝ってくださいって、堀江さんはいろんなものを受け止めていらっしゃる、聞こえてらっしゃると思う」と、ホリエモンも戦っていると指摘。

     だが誹謗中傷している人は匿名であることから「その人だけが反省できない状態。テレビで言ったりネットのコメントで誹謗中傷する人は悪いといっても届かない。大勢言っているから。聞こえないんです」と誹謗中傷する人に注意する声は届かないともコメント。

     「でも、あなたがここまで追い詰めたんですということを、心の奥底から反省してほしいと思います」と強く強く呼びかけていた。

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5ea37ea31082f4cb15268d51e1c26ced66a0d19

    引用元: ・【グッとラック!】小林麻耶、涙の訴え 誹謗中傷した人へ「心の奥底から反省を」堀江氏&餃子店問題で [爆笑ゴリラ★]

    【【グッとラック!】小林麻耶、涙の訴え 誹謗中傷した人へ「心の奥底から反省を」堀江氏&餃子店問題で [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し募集中。。。 2020/06/05(金) 08:16:02.65 0
    ホリエモン
    普段、首都圏の人間は他県を地方と呼びメディアもキー局を中心に地方を下卑た表現で
    馬鹿にしてきたが、コロナ渦での行動を見てると首都圏は自主規制も守らない奴らが多くて
    コロナを他府県にばらまいてる、北海道の2波も北九州の2波も東京からの人間の移動から広がった
    っていうし、本当にタチが悪い
    日本で一番傍若無人のイメージをキー局によって作られてる大阪は自主規制も日本一守って
    規制解除後も商売を再開した店舗のコロナ対策も一番守ってるいう事実から
    大阪が日本で一番民度が高くて最低なのが東京なのがデータでハッキリとわかってよかったよね

    しょせん東京は田舎者の集団で郷土愛もないから自分さえよければいいって人間の集まりなんだよ

    引用元: ・ホリエモン 「コロナによって東京の民度が日本最低なのがハッキリと数字でわかった」

    【ホリエモン 「コロナによって東京の民度が日本最低なのがハッキリと数字でわかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/03/14(水) 08:14:43.22 ID:CAP_USER9
    堀江貴文氏が予言 「上場企業は時代遅れになる」
    3/14(水) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180314-00000006-pseven-bus_all
    no title

    堀江貴文氏が考える個人の市場価値を高めるために必要なこととは?

    「『働き方改革』などいらない! 大切なのは…」──テレビや新聞で連日のように「働き方改革」という言葉が喧伝される中、堀江貴文氏が最新刊『属さない勇気』で、働き方や生き方の未来について新たな提言をしている。
    そこで、同書に記された自己改革のためのヒントを、短期集中連載で特別に教授。第1回は、仮想通貨やオンラインサロンなど、ビジネスの新たな枠組みの可能性について解説する。
    堀江氏が考える個人の市場価値を高めるために必要なこととは?

     * * *
     私たち「個人」の持つ“コミュニティの力”が、「会社」の持つ“組織の力”を上回る時代がやってきた。

     例えば、私の主宰する会員制コミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」(HIU)では、会員たちが自主的に好きなこと、面白いと思うことだけに取り組んでいる。

     メインのFacebookのグループに加え、約30個の分科会で構成され、メンバーたちはやりたいことを、自分たちのペースでカタチにしている。
    ビジネスも遊びも、とにかく全力でやる気のある人たちが集い、交流し、新しい価値を生み出していく。

     HIUは2014年8月の発足以来、月会費1万円ながら、会員数は3年余りで2000人に達しようとしている。この中から新感覚の商品やサービス、遊びが次々と誕生し、大きなビジネスへと成長しつつあるものも少なくない。

     最近では2月初めに2日間にわたり、東京・六本木で行った街中フェス「ホリエモン万博」を、メンバーらが自主的に取り仕切った。
    1万人規模の集客を目指し、著名人のトークイベントのほか、ロケット展やワインフェス、落語、音楽、映画など30以上の企画を様々な会場で催し、数千万円の予算規模のイベントに仕上げた。

     この新感覚の街中フェスは、すでに国内外で定期的に開催しているが、六本木のイベントはハロウィンイベント同様、毎年恒例の新たな「大人の文化祭」として、東京に定着させることを目標にしている。
    すでにビジネス的観点からみても、十分な手応えを感じている。

     HIUは、会員数や事業規模だけで考えても、すでに大企業クラスの力を持つようになった。
    何より、自分たちが好きなものを作ったのだから、消費の「最初の受け皿」にもなってくれるし、消費者側の率直な意見をいち早く聞き、スピーディに改善することが可能だ。

    「会社」でも「仕事」でもない枠組みの中から、縦横無尽に新ビジネスが誕生し、消費され、改良が加えられているのだ。いぶかしい社内販売や足の引っ張り合いが横行しがちな会社組織では、まずマネはできない。

    >>2以降へ続く

    【【堀江貴文氏が正論】「上場企業は時代遅れになる」 ─「個人」の“コミュニティの力”が、「会社」の“組織の力”を上回る時代 】の続きを読む

    このページのトップヘ