ふかや〜ちゃんねる・芸スポ速報!

『ふかや〜ちゃんねる』では、管理人が面白いと思った記事をまとめております。 ふっかちゃん・深谷ネギでお馴染みの深谷市からお届けいたします。 【サイト名】 ふかや〜ちゃんねる 【 URL 】 http://blog.livedoor.jp/pierothjp/ 【 RSS 】 http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fpierothjp%2Findex.rdf

    反町隆史

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/06/24(水) 06:27:34.50 ID:TdI9erkI9
    エンタメ 芸能 週刊新潮 2020年6月25日号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/06240602/?all=1
    no title


     コロナ禍で県境を跨(また)ぐ移動もままならない中、影響をモロに受けた芸能界のビッグカップルがいる。反町隆史と松嶋菜々子夫妻。滋賀県は琵琶湖のほとりで、頻繁にその姿が目撃されているが、事の次第を反町本人に尋ねてみると……。

    「ええ、このジムで反町さんとよくお会いします」

     と明かすのは、滋賀県内のさる高級スポーツジムに通う年配の女性会員だ。

    「見た目も引き締まって『相棒』から飛び出してきたみたい。トレーナーの方を2人つけ、懸垂やランニングマシーンなどかなりハードにこなしています。3月にお見掛けした時は、“コロナなのに来ているのね”なんて声もあったけど、フレンドリーな方なので悪い噂は聞きません。手を振れば笑顔で返してくれて、サインを貰った人もいます」

     ドラマ「GTO」(グレートティーチャー鬼塚)での共演がきっかけで交際を始めた2人は、結婚20年目の節目を迎えた。反町は埼玉出身で妻の松嶋も生まれは神奈川。一家は都内在住となれば、なぜ彼は縁もゆかりもない滋賀で汗を流しているのだろう。

     理由のひとつは、日本一の面積を誇る湖にあった。

     琵琶湖畔のマリーナで船舶を扱う地元業者が言う。

    「反町さんは、10年ほど前からバス釣りに来ていて、湖を一望できる一等地に別荘を買った。釣り用ボートを4、5隻も所有しているのは界隈で彼だけ。マリーナに停泊させる維持費は1隻あたり年間20万~30万円かかるしね。ギャンブラーという外国製の船が好きで、レストアして1隻1千万円は下らないと思うよ」

    「そろそろ東京に帰る」

     肝心の腕前を地元のバス釣りファンに訊くと、

    「20代の頃からやっていて、70センチ近い大物を釣り上げたこともある。反町さんは“ワールドレコードを取ったら俳優をやめる”なんて冗談を飛ばすほど気さくな人で、牛丼屋みたいな店にも顔を出すから、近所や釣り仲間にも友人が多い」

     すっかり馴染んでいる様子だが、よもやコロナ疎開にかこつけて、近畿の水甕に骨を埋めるおつもりか。

    「『相棒』の収録が始まるので、そろそろ東京に帰ることになりますね。3カ月の休暇もおしまいです」

     と口を開くのは、当の反町本人。別荘から顔を出したところで本誌(「週刊新潮」)の取材に応じ、こんな話をしてくれた。

    「ココでの暮らしは3月下旬からだけど、毎年その時期に来ているんです。もちろん嫁も一緒。子供の春休みと『相棒』のシーズン終わりが重なり、家族みんなで過ごせるから。けれど今年は4月に入って緊急事態宣言が出てしまい、東京へ帰れなくなってしまった。だから、コロナが怖くて逃げてきたわけじゃないよ」

     実際の暮らしぶりについて水を向けてみると、

    「撮影もないから家族でゆっくり。自然の中で過ごすのが好きだから。子供にはあまり仕事の顔を見せたくないので、芝居の練習はしていないよ。これは妻も同じ。その代わり仕事再開に向けて体は鍛えています。筋力も体重も現状をキープ。体重は増えていませんよ」

     最後は記者を気遣い、新しいマスクを土産代わりに持たしてくれたグレートティーチャー。その姿がテレビで復活する日も近い。

    ワイド特集「アラート再発動!」より

    引用元: ・【俳優】反町隆史が語る「コロナ禍に別荘暮らし」の理由 一家そろって琵琶湖のほとりへ [鉄チーズ烏★]

    【【俳優】反町隆史が語る「コロナ禍に別荘暮らし」の理由 一家そろって琵琶湖のほとりへ [鉄チーズ烏★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2020/03/05(木) 10:31:47.90 ID:0U7yNW6n9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/05/0013167858.shtml
    2020.03.05

    俳優・反町隆史の楽曲「POISON」を赤ちゃんに聞かせると泣き止むとの説を、5日、フジテレビ「とくダネ!」が特集した。

    泣いている生後1カ月の赤ちゃんが、「POISON」のイントロが流れると、すぐに泣き止んで聞き入り、1分で眠り込む動画が紹介され、「最終兵器」「反町隆史様偉大」と話題になっていると伝えた。

    番組で社会学者の古市憲寿氏も「動画見てびっくりしました」と驚き、「なんで、そもそもなぜ子供にPOISONを聞かせようとおもったんですかね?言いたい事も言えないのは、子供もそうだから…」とマーペースながら、興味津々。

    反町の低音ボイスが胎内の音に似ているとの分析も紹介された。

    番組をみて、ネット上も反応し、「POISONで赤ちゃんが泣き止むのめちゃめちゃ面白い」「マジかよ」「タケモトピアノに続き」「POISONすごい」とのコメントが続いた。

    「試してみよう」「1年前に知りたかった」との声のほか、「POISON、20年前なのか…」との反応もあった。

    【反町隆史の「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~ 」赤ちゃん泣き止む説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひぃぃ ★ 2018/10/18(木) 12:12:13.19 ID:CAP_USER9
    15日に放送されたテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』に出演した反町隆史が、ネット上で反響を呼んでいる。

    番組では、“無人駅で飲食店を見つける旅”というコーナーに反町が出演。ローカル線を辿りながら飲食店を見つけ、日本三景である天橋立を目指すという企画なのだが、MCのタカアンドトシをはじめ他の出演者がロケ先に向かう途中、渋滞に巻き込まれ、反町は1人でロケをスタートさせるという事態になった。

    初めて1人でバラエティー番組を仕切る様子や、出会った一般の人たちとフレンドリーに話す姿などが放送され、そんな反町にネットでは「反町さんカッコいい!しかも、イイ人」「カッコ良いし気さくだし」「気さくだしかっこよすぎて泣けるー!」などのコメントが数多く投稿されており、「こういうとこ菜々子さんも惹かれたのかな」「奥さん松嶋菜々子だよ?! もうどうなってるの 美男美女」「松嶋菜々子になりたい」「そりゃ松嶋菜々子も結婚するわ」といった妻・松嶋菜々子を交えての声も目立った。

    反町が出演するテレビ朝日系『相棒 season17』は10月17日にスタート。水谷豊演じる杉下右京の4代目相棒である冠城亘役を務める。

    2018年10月16日 20時30分 E-TALENTBANK
    http://news.livedoor.com/article/detail/15453641/

    画像
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/b/1bf19a540383a6601fe173c0b9fc1afc.jpg

    ★1:2018/10/17(水) 09:09:09.43
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539734949/

    【【話題】反町隆史のバラエティで見せた意外な一面にネット反響「そりゃ松嶋菜々子も結婚するわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/03/14(水) 08:22:19.28 ID:CAP_USER9
    仲間由紀恵の妊娠で消えた5代目相棒説、反町隆史の長期政権に突入か
    3/14(水) 4:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180314-00011887-jprime-ent
    no title

    反町隆史

     3月14日に最終回を迎える『相棒season16』(テレビ朝日系)だが、早くも来期の『season17』のキャスティングに頭を悩ませているという。

     警視庁ナンバー2の副総監・衣笠藤治役として出演していた故・大杉漣さん(享年66)の代役を杉本哲太(52)が務めることが発表されたが、
    警視庁総務部広報課課長・社美彌子(やしろ・みやこ)役で出演している仲間由紀恵(38)は今夏に出産予定で次シーズンの出演は微妙だという。

    「衣笠役は杉本が後を引き継ぐことが決まりましたが、やはり注目されるのは仲間です。そもそも反町隆史が相棒に決まる前から“次の相棒は初の女性、仲間?”と予想し期待する声が少なくありませんでした。

     反町に決まった後も、“5代目・仲間の1シーズンの繋ぎ”といわれるほど、仲間待望論は根強かった」(スポーツ紙記者)

     『相棒』は2クールをまたぐロングラン。撮影も1シーズンで7カ月を要する長丁場だ。今夏に出産する仲間が10月からの放送で復帰する可能性は低い。

    「社美彌子役は、そのまま残すでしょうが5代目相棒への起用はないでしょうね。これまでの“相棒”の任期は、初代の亀山薫役の寺脇康文を除けば大体3シーズン。
    反町もちょうど現在で3シーズン目になり、そろそろ? という見方もありますが……」(テレビ誌ライター)

     だが、大杉さんの急死と仲間の妊娠で、大きくキャスト変更するのは混乱をまねくので、早くも反町続投の声があがっているという。

    「とにかく反町と水谷豊は息がピッタリで、家族ぐるみで仲がいいんです。視聴率も安定していますし、反町のスケジュール次第ですが、ここで交代させるのは悩むところですね。
    ただマンネリを避けるために、過去の出演者を復帰させる案もあるようです」(前出・同記者)

     次シーズンも反町が続投になれば、長期政権突入の感もあるが「これまで同様、最終回の終わり方でわかるはずです」(スポーツ紙記者)

     やはり最終回は見逃せない。

    【【5代目相棒】仲間由紀恵の妊娠で反町隆史の長期政権に突入か…過去の出演者を復帰させる案も 】の続きを読む

    このページのトップヘ