ふかや〜ちゃんねる・芸スポ速報!

『ふかや〜ちゃんねる』では、管理人が面白いと思った記事をまとめております。 ふっかちゃん・深谷ネギでお馴染みの深谷市からお届けいたします。 【サイト名】 ふかや〜ちゃんねる 【 URL 】 http://blog.livedoor.jp/pierothjp/ 【 RSS 】 http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fpierothjp%2Findex.rdf

    山口達也

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2021/03/31(水) 20:01:05.97 ID:CAP_USER9
    芸能
    エンタメニュース
    投稿日:2021/03/31 17:17 更新日:2021/03/31 17:19
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1966702/
    no title


    《山口達也さんの映像をそのまま使い、5人を強調する演出をしたスタッフとメンバーに拍手です》
    《鉄腕DASHの過去映像の中で、山口達也さんがハッキリ映っていたのがうれしかったです》
    《DASHスタッフさん、達也の入った映像もたくさん流してくださってありがとうございます》

    3月28日、TOKIOの冠番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に元メンバー・山口達也氏(49)の出演する過去映像が流れた。冒頭のコメントは、彼の“再出演”に対する喜びの声だ。

    ’18年2月、泥酔した山口氏は女子高生を自宅に呼び出して、わいせつ行為をはたらいたとして書類送検。後に、ジャニーズ事務所との契約を解除。事実上の芸能界引退となった。

    「山口さんは事件後、心療内科専門病院で双極性障害(躁うつ病)と診断され療養生活を送りました。退院後は東京郊外にある家賃7万円ほどの賃貸マンションに移り、断酒も決意。週に数日、近くのお寺で読経や写経、境内の掃除などに取り組んでは自分を見つめ直していたそうです。

    前の奥さんや2人の息子さんがハワイに住んでいるため、友人から移住を勧められたこともあったそうです。それでも山口さんは『家族に申し訳ないし、俺は日本で頑張ってみるよ』と断ったと聞いています」(山口の知人)

    しかし昨年9月22日、酒気帯び運転で現行犯逮捕された山口氏。再び、飲酒によって苦境に立ってしまった。

    「事務所を退所して以降、山口さんはメンバーと一切連絡を取っていなかったそうです。しかし、ジャニー喜多川さん(享年87)が亡くなったことをキッカケに少しずつ連絡を取るように。そして“TOKIOにいつか戻りたい”という思いを抱き続けていました。

    ですが逮捕の2ヵ月前、長瀬智也さん(42)がジャニーズを退社すると発表しました。報告を受けた山口さんは、“自分の思い描いていた居場所がなくなってしまうのでは……”と次第にふさぎ込むように。そして、再びお酒を飲むようになっていったそうです」(芸能関係者)

    ■ベースを封印し、“何者でもなかったころの自分”に

    逮捕の前日となる9月21日は、奇しくもTOKIOのデビュー記念日だった。

    「メンバー全員が大切にし、山口さんも忘れるはずのない1日です。TOKIOでの日々を思い出しながら、一人で飲んでいたのかもしれません」(音楽関係者)

    そんな彼は今、ベースを封印しているという。本誌は昨年10月、彼の愛器が貸し倉庫に運び出されていく様子を目撃している。

    「TOKIOが結成されたのは、ギターを弾いていた城島茂さん(50)とベースの山口さんが出会い『バンドをやろう!』と意気投合したことがキッカケ。つまり、山口さんのベースはグループにとっての原点なんです。

    しかし山口さんは今、ベースと距離を置いています。そうして、“何者でもなかったころの自分”に立ち返ろうという思いがあるのかもしれません」(前出・山口の知人)

    まっさらな気持ちで立つ現在地。山口氏はテレビに映る自身の姿をどう見つめただろうか。

    引用元: ・【元TOKIO】山口達也“ダッシュ再出演”でも…ベースを手放した現在地 [鉄チーズ烏★]

    【【元TOKIO】山口達也“ダッシュ再出演”でも…ベースを手放した現在地 [鉄チーズ烏★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/04(水) 07:47:34.08 ID:EZD8reLI9
    アイドルグループ・TOKIOのリーダー城島茂(49才)が、妻でグラビアアイドルの菊池梨沙(24才)が第一子となる男児を出産したことを発表した。

    「2月中旬に出産したのですが、実は、予定日より1か月も早まったんです。それもあって、城島さんは奥さんと赤ちゃんの体調が心配で仕方なく、毎日病院にお見舞いに行っていたそうです。幸い、経過は順調で、先日、無事に退院したと聞きました。

    奥さんとふたり、行きつけの飲食店を回って“生まれたよぉ、おれがパパやでぇ”と嬉しそうに報告しているようです」

    “リーダー”の近況を明かす友人の顔も、自然と笑顔になっていた。

    本誌・女性セブンが城島と菊池の交際を報じたのは、2017年6月のこと。“老後が心配”などとファンからもいわれていた城島だったが、アラフィフの彼が人知れず25才下の美女を射止めていたことに世間は驚いた。

    「梨沙さんは、バングラデシュ人の父と日本人の母を持つエキゾチックな美人。城島さんが一目ぼれして猛アタックしたそうですよ。
    ふたりは、一度は距離を置いたこともあったけれど、ヨリを戻し、互いの親に紹介するなど着実に愛を育んできたんです」(ふたりの知人)

    2019年9月28日、城島は結婚を発表。同時に、菊池が妊娠4か月であることも明らかになった。 過去のインタビューで城島は、
    《僕自身のことを言えば、小さい頃からあったかい家庭が欲しくてたまらなかったから、早く結婚して18歳くらいでヤンパパになるのが夢だった》(『SAY』1999年7月号)と語っていた。
    ヤンパパとはいかなかったが、念願のわが子が誕生し、大きな幸せに包まれていることだろう。

    それは、TOKIOのメンバーにとっても、この上なくうれしい報告に違いない。TOKIOは、2018年5月の山口達也(48才)の脱退以降、音楽活動を休止中。
    ここに来て、長瀬智也(41才)がジャニーズ事務所を退所する予定であると報じられるなど、メンバー内に重苦しい空気が立ち込めていたからだ。

    「長瀬さんは、メンバーの中でも人一倍、音楽への思い入れが強いんです。だから、山口さんが抜けてバンド活動ができなくなったことに忸怩たる思いがあった。
    でも、山口さんに代わる新たなベーシストを入れることは考えられない。長瀬さんは、音楽への情熱とTOKIOのメンバーとしての思いの間で葛藤しているようです。退所して個人で活動する可能性が囁かれています」(音楽関係者)

    音楽にかける思いは、城島も同じだ。城島は、いつでもバンドが再始動できるように、日々、ギターを手に取ってテクニックを磨き続けているという。その思いは、最愛のわが子の名前にも表れている。

    「将来、海外でも活躍できるようにと外国人でも発音しやすい名前をつけたそうですよ。そればかりではなく、名前に音楽にまつわる漢字を使っているんです。
    TOKIOとして音楽活動を再開したい思いを感じます。“息子さんにもギターを教えたいのかも”なんて話している人もいますよ」(前出・城島の友人)

    愛する息子に、TOKIOのメンバーとして演奏する姿を見せられる日は来るのだろうか。

    ※女性セブン2020年3月19日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00000007-pseven-ent
    3/4(水) 7:00配信

    no title

    https://image-bankingf25.com/tokimeki/img/otakara/201706/kikuchi_risa/ie17060103-kikuchi_risa-08s.jpg
    https://livedoor.blogimg.jp/adult_pics/imgs/c/4/c4f7ffde.jpg
    https://img.eropasture.com/wp-content/uploads/2017/05/bo005-106-683x1024.jpg
    https://img.bakufu.jp/wp-content/uploads/2019/09/191001a_0010.jpg

    【パパになった城島茂(49)、子供の名前に込めたTOKIOへの思い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スクリーンショット 2018-06-15 08.59.48
    Yahooニュースより

    1: 胸のときめき ★ 2018/06/15(金) 08:44:04.67 ID:CAP_USER9
    歌手の和田アキ子が、今月に入って立て続けにNHKの番組に出演して話題を呼んでいる。

    和田といえば、5月23日に発売したBOYS AND MEN 研究生(以下ボイメン研究生)とのコラボシングル「愛を頑張って」がオリコン週間ランキングで初登場2位にランクインした。

    「突然の和田の“変わり身”には驚きの声があがっている。というのも、和田は16年の紅白歌合戦に落選。その怒りはすさまじく、出演した各番組でNHKに対しての“恨み節”をぶちまけたうえ、NHKに“絶縁宣言”していたほどだった」(芸能記者)

     ところが、ここに来て突如NHKに出演。そこには和田なりの狡猾な計算があったというのだ。

     「今回のCDが売れたのは、どう考えてもボイメン研究生のおかげと思われます。今年、すでに昨年の出場者では、TOKIOが元メンバーの山口達也の不祥事で落選決定と言われている。そこで空いた1枠でボイメンの初出場が浮上。
    和田はそこに便乗したいようで、和田サイドからNHKに出演を打診したようです」(テレビ局関係者)

     和田は1970年の紅白に初出場以来、78年まで9年連続で出場。そこからしばらく出場がなかったが、86年に再出場以来、2015年まで30年連続で出場。40回目の出場がかかった16年に落選していた。

     「和田としては、なんとしても40回目の出場を果たすべく、紅白の選考条件の1つである『NHKへの貢献度』を考え、すり寄ったのでは」(先の記者)

    https://npn.co.jp/article/detail/24471555/

    【【音楽】和田アキ子、紅白復活の可能性大か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: スタス ★ 2018/05/14(月) 14:35:48.52 ID:CAP_USER9
    山口達也氏が断酒の誓い 城島茂「男同士の付き合いは一生続く」


    12日の「週刊ニュースリーダー」で、城島茂は山口達也氏について語った
    山口氏から電話で、きっちり断酒して治療するという決意を伝えられたという
    今後について城島は、「仕事関係なく男同士の付き合いは一生続く」と話した


    山口氏との今後については「学生のころから30年の付き合い。親、兄弟より長い。
    仕事関係なく男同士の付き合いは一生続く。その中で、あとはメンバー4人で山口達也に何ができるか、どうしていくのが最善か。
    その答えが見つかるのか、探していかなければ」とした。
    また、「TOKIOの名前を残す、というのもその中のひとつ。ここからある意味、彼にとっても僕らにとってもスタート。男同士の付き合いとしては」と語った。

     契約解除は、リーダーの城島がメンバーを代表してジャニー社長と協議して決定。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14703358/

    前スレ

    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526108403/

    【【TOKIO】城島茂「仕事関係なく男同士の付き合いは一生続く」山口達也さんに関して番組で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ニライカナイφ ★ 2018/05/08(火) 16:03:03.62 ID:CAP_USER9
    ◆NHK『Rの法則』スタッフが山口達也と被害女性に連絡先を交換させていた!

     4月25日に発覚した元TOKIO山口達也(46)による「女子高生強制わいせつ」事件は、5月6日に山口がジャニーズ事務所を退所した後も、燻り続けている。

     芸能事務所関係者がこう指摘する。

    「問題は、被害にあった女子高生が、山口がMCを務めるNHK・Eテレのバラエティ番組『Rの法則』の出演者だったという点です。あの番組は、10代の出演者同士が何組もカップルになっていて、“合コン番組”と揶揄されていた。以前から風紀が緩くて、なるべくタレントを出演させたくない番組のひとつでした。そんな番組を舞台に起きた事件だけにNHKの責任は免れないと思います」

     一方で、元「Rの法則」出演者の1人は、今回の報道を受けて、こんな疑問を口にした。

     「一番気になったのは、“山口さんはどうやって被害者の連絡先を知ったのか”ということです。というのも、あの番組では表向き『出演者同士の連絡先交換は禁止』だからです」

     この点について、Aさんは警察でこう証言しているという。

     「『Rの法則』のスタッフに言われて、山口さんと連絡先を交換した。山口さんに興味はなかったけど、LINE交換をすることになった」

     つまり未成年の出演者を保護すべき立場にある番組スタッフ自らが、連絡先交換禁止のルールを破ったというのである。そしてLINE交換から約2カ月後、今回の事件が起こったのである。

     同番組の石塚利恵チーフプロデューサーを直撃した。

    ――Aさんは、「番組スタッフに言われて、山口さんと連絡先を交換した」と話しているようだが?

     「そこは私も把握できていないので、回答しかねます。(二人が繋がった)原因も含めて確認しているところです」

     同じ質問に対して、NHK広報局は、こう回答した。

     「出演者に対しては、法令違反、公序良俗に反する行為、NHKの信用を毀損する行為をしないよう契約で定めています」

     5月9日(水)発売の「週刊文春」では、「女子高生強制わいせつ」事件の詳細、『Rの法則』の知られざる舞台裏にくわえ、別の女性による山口の淫行に関する新たな証言など、総力取材で報じている。

    週刊文春 2018年5月17日号
    http://bunshun.jp/articles/-/7302

    【【週刊文春】NHK『Rの法則』スタッフが山口達也と被害女性に連絡先を交換させていた 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    06
    Yahooニュースより


    1: ばーど ★ 2018/05/07(月) 16:34:27.93 ID:CAP_USER9
    TOKIOの山口達也が未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、不起訴処分(起訴猶予)になった問題で、ジャニーズ事務所が契約解除を発表した。
    事務所のジャニー喜多川社長はファクスで「全ての所属タレントの『親』としての責任」に言及したが、依然として会見には応じていない。なぜ社長が出てこないのか。
    TOKIOの他の4人に対応を押し付けるだけでいいのか。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏が問う――。

    ■被害女性は携帯電話で母親に救いを求め、助け出された
    ※省略

    ■「山口メンバー」という珍妙な呼び方
    ※省略

    ■「稲垣メンバー」と「草なぎ容疑者」の違い
    ※省略

    ■小倉智昭「NHKは事務所側に連絡を入れていたのか」
    ※省略

    ■なぜ記者たちは「ジャニー喜多川を出せ」といわないのか

    『週刊現代』(5月19日号)はこう報じている。「警視庁は山口を書類送検する際、検察に対して『厳重処分』という処分意見をつけた。これは起訴を求めるという重い見解だ」

    東京地検は不起訴の理由を、山口は強制わいせつ容疑を認めていて示談も成立している。また社会的制裁を受けていることも考慮したといっている。

    ここからは推測だが、被害者の母親のコメントを読む限り、女子高生の被った被害は大きいようだから、山口側は相当な額の示談金を払ったと思われる。

    こうした事件では、示談が成立するかどうかが起訴と不起訴を分ける。“大した犯罪”だったのだが、カネを積んで何とか不起訴に持ち込んだというのが真相のはずだ。

    その上、山口は“アルコール依存症”による肝臓病が悪化して1カ月入院していた。退院したその日の夜、焼酎を1本飲んで事件を起こしているのだ。事務所側やマネージャーの管理監督責任が問われてしかるべきだ。

    企業に不祥事が起きると、記者たちは必ず「社長を出せ」と要求する。なぜ今回、「ジャニー喜多川を出せ」「メリー喜多川を出せ」と記者たちはいわないのか。

    喜多川社長はファクスで、「私自身はすべての所属タレントの『親』としての責任を負いながら今後も彼らが“ひと”として成長できますよう、支援し続けて参る所存でございます」という、まるでひとごとのような文面を発表しただけだった。

    ■「断酒会」に参加させて、テレビで毎週流せばいい

    「親としての責任」というなら、アル中の中年男をなぜ一人で放置していたのか。山口と2人で謝罪し、山口を芸能界から永久追放するとでもいうべきであった。

    否、もっといい方法がある。山口を「断酒会」に参加させて、その模様をテレビで毎週流すのだ。DASH村よりリアルで啓蒙精神あふれるドキュメンタリーになる。

    山口が50歳になったら、視聴者からの投票で、依存症から抜けられたかどうかを決めるというのはどうだろう。事件発覚後の山口の身の処し方も明らかにおかしかった。酒毒が体中に回ったのではないのか、としか思えない行動だった。

    3月末に警察からの聴取を受けていた。だが、事務所に知らせたのは4月に入ってからだった。事務所側はそれを受けて、極秘裏に被害者との示談交渉を進めた。事件をもみ消そうとしていたのであろう。

    警察の聴取後も山口は、何もなかったかのようにテレビに出演していた。事務所の力をもってすれば、何とかなると高をくくっていたのではないか。

    ■50近くでも人間的に成長しない“中年ガキ”の顔

    ※省略

    ■メンバーには切ることも許すこともできはしない (※一部抜粋)

    何でもいいから謝れ、頭を下げろ、涙を流せ。そう事務所からいわれて、十分な話し合いもないまま会見を開いたのが見え見えだった。無理もない。彼らには、山口を切ることも許すこともできはしないのだから。

    もう一度いう。山口とともに謝罪すべきは喜多川姉弟である。高齢であるというのは理由にならない。不祥事やスキャンダルが出ると、自分たちは影に隠れて、当人たちを操りテレビでさらし者にするのが、ジャニーズ事務所の危機管理のやり方である。

    >>2以降に続く

    ※全文はソース先でお読み下さい

    2018.5.7 PRESIDENT Online
    http://president.jp/articles/-/25086

    【【TOKIO】なぜジャニー喜多川社長は出てこないのか 事務所がつけ上がる「甘えの構造」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    50
    Yahooニュースより

    1: 金魚 ★ 2018/05/07(月) 16:24:42.63 ID:CAP_USER9
     関係者によれば「今年に入って前妻が子供を連れて、海外に移住したそうだ。
    原因は不明だが、山口さんにとって一段とショッキングな出来事だったのは間違いない」。

     直後の2月に事件を起こしたことも決して無関係ではないだろう。現在、山口はかねてアルコールの過剰摂取を治療していた病院に再入院中。
    そばに付いているのは前妻ではなく、山口の両親だ。

    「病院での治療はここ1~2年の話ではなく、前妻との結婚期間中から。酒を飲むと彼は目が据わり、攻撃的になる。
    事務所も酒グセの悪さを把握していたので、酒席にマネジャーを同伴させることもあった。
    そのマネジャーをも乱暴に扱い、家に帰れば妻に罵声を浴びせる。出待ちしているファンに食ってかかることもあったそうだ。
    彼の症状は世間が思うよりも深刻なものです」(同)

     今回の事件をきっかけに、山口が酒をやめてスッキリ一から人生を出直すことができるのだろうか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000001-tospoweb-ent

    前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525670948/

    【【元TOKIO】山口達也 マネジャーをも乱暴に扱い 家に帰れば妻に罵声を浴びせる 症状は深刻なもの★3 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 動物園φ ★ 2018/05/07(月) 16:29:42.34 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所 山口達也と契約解除 本人が改めて強い辞意 ジャニー社長と城島が協議し受理
    2018年5月6日 20:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/06/kiji/20180506s00041000369000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000182-spnannex-ent

    ジャニーズ事務所 山口達也と契約解除 Photo By スポニチ
    no title


    ジャニーズ事務所は6日、自宅で女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検され(のちに起訴猶予処分)、無期限謹慎していたTOKIOの山口達也(46)との契約を解除することをファクスで発表した。

    今月2日にTOKIOの4人が行った会見で、リーダーの城島茂(47)が4月30日に5人で会談した際に山口から退職願を受け取ったことを明らかにしていたが、ジャニーズ事務所によると、この日、山口本人から直接、事務所に対して強い辞意表明があった。これを受け、この日、ジャニー喜多川社長と城島が協議し、山口の申し出を受理する判断に至った。

    ジャニーズ事務所は「弊社は、山口達也と契約を解除することとなりますが、事件の社会的な影響や、現在、山口の置かれている状況などを鑑み、彼を育ててきた立場として、社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行って参る所存でございます」とした。

    最後には「重ね重ね申し上げていることですが、被害者、並びにご関係者の方々の精神的な負荷がこれ以上大きくなることを防ぐため、報道関係者の皆様には『被害者の方、被害者のご関係者の方、および山口の家族への取材自粛のお願い』をお願い申し上げます」と呼び掛けた。

    事件が起きたのが2月12日。自宅で女子高生に無理やりキスなどしたとして、その後、女子高生が被害届を提出。
    3月末に警察が3度の事情聴取を行い、4月20日に強制わいせつ容疑で書類送検された。

    4月25日に事件が発覚。山口は翌日26日に緊急謝罪会見。
    芸能活動の無期限謹慎を発表したが「私の席があるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたら」とグループ残留への未練も漏らした。

    今月1日に起訴猶予処分。翌2日に他の4人が会見し、リーダーの城島茂(47)は、4月30日の5人の会談で山口から退職願を受け取ったことを明らかにした。
    その際、受理するかは保留とし、その後も、城島は5日に放送されたテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」で、山口から渡された退職願について「テーブルの上に置きっぱなしで。どうしたらいいもんかと」と語るなど、山口の処遇について苦悩していた。

    ──────────────────

    TOKIOメンバーが山口達也契約解除に苦渋コメント「前を向いていきたい」
    2018年5月6日 20:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/06/kiji/20180506s00041000439000c.html

    山口の契約解除を受け、2日に4人で開いた謝罪会見で山口から「退職願」を受け取っていたことを明かしていたメンバーの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)は「TOKIO」として以下の通りコメントを発表している。

    誰のために何をすべきか、それだけを考え続けた日々でした。

    僕らメンバー、一人一人の今の気持ちを表現するには言葉だけでは足りませんし、何より、これ以上言葉で語るべきものではないと思います。

    自分たちに変えられるものがあるとすれば、それは明日であり、目の前にあることからです。

    今一度TOKIOとして原点に戻り、それぞれが己と向き合い、誰のために、いったい何をするべきなのかをしっかりと考え、前を向いていきたいと思います。

    TOKIO 城島茂 国分太一 松岡昌宏 長瀬智也

    ★1がたった時間:2018/05/06(日) 20:31:00.59
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525671204/

    【【TOKIO】ジャニーズ事務所 山口達也と契約解除 本人が改めて強い辞意 ジャニー社長と城島が協議し受理 ★34 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    45
    Yahooニュースより

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/25(水)17:28:41 ID:L0x
    NHKが25日、TOKIOの山口達也(46)が今年2月、
    自宅マンションで、女子高生に無理やりキスしたなどとして、
    警視庁が強制わいせつの疑いで書類送検したと、報じた。

    関係者によると、山口は女子高校生とは仕事を通じて知り合ったという。

    山口は、これまでの事情聴取に対して事実関係を大筋で認めているという。

    NHKによると、山口の所属事務所と被害者側が話し合った結果、
    被害届を取り下げる手続きを行ったという。

    以下略
    続きはソースで
    日刊スポーツ:4/25(水) 17:21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00189823-nksports-ent

    【【芸能】TOKIO・山口達也(46)メンバー 強制わいせつ容疑で書類送検】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★ 2018/05/02(水) 07:14:13.93 ID:CAP_USER9
     4月25日にTOKIOのメンバー山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検されたという報道から、早くも1週間が経過しようとしている。

     今回の山口の報道および無期限謹慎発表により、彼の単独出演番組およびTOKIOの出演番組は放送差し替えなどの対応に追われており、その混乱はしばらく続きそうだ。

     その一方、山口の在籍するTOKIOについては、今後のライブ活動および音楽ユニットとしての今後については発表がないままである。TOKIOは来年2019年にはデビュー25周年を迎え、メモリアルイヤーを記念するようなライブが行われる、という期待もあったが、要となるベースの山口が不在の中、どこまで活動できるかは不透明のままだ。

     さて、TOKIOは1994年9月21日に「LOVE YOU ONLY」をリリースしてCDデビューを果たしたが、実は結成自体はCDデビューより4年も前の1990年4月に行われている(初期のメンバーは城島茂、松岡昌宏、国分太一の3名、のちに山口が合流)。2016年に解散騒動のあったSMAPは「1988年結成」という発表が各メディアでなされていたが、TOKIOに関しては「1994年デビュー」という取り上げ方が一般的で、「結成年」に関しては無視されていることが多い。

     TOKIOの結成年があまり取り上げられないのは、CDデビューに至る4年の間にメンバーが一人、グループから脱退したためという噂が存在する。

     実は、TOKIOは1994年のCDデビューまでは長瀬智也はサポートメンバー扱いであり、90年~94年の間は小島啓という人物がTOKIOに加入していた時期がある。

     小島はTOKIOのメインボーカルを担当していたが、CDデビュー直前の1994年5月にジャニーズ事務所を退所。その結果、これまでサポート扱いだった長瀬が小島に代わり新しく正式なメンバーに抜擢されたのである。

     以来、SMAPの森且行とは違い、小島の名前はジャニーズの歴史から完全抹消され、小島の映っているCDデビュー前の映像はジャニーズ側から一切の使用許可が降りていないほか、他メンバーが小島について言及することはないという。

     小島の脱退の理由は不明だが、一般職に就職するためとも一部メンバーとの不仲ともされているが詳細は明かされていない。

     結成年だけでいえば、30年近い月日が流れているTOKIO。それだけに、今回の山口の事件で「信頼を裏切られた」というメンバーの落胆ぶりは相当なものだったに違いない。

    https://wjn.jp/article/detail/1253237/

    【【芸能】TOKIOメンバーが「デビュー年」を強調する理由…なぜ「結成年」が使えない? 】の続きを読む

    このページのトップヘ