ふかや〜ちゃんねる・芸スポ速報!

『ふかや〜ちゃんねる』では、管理人が面白いと思った記事をまとめております。 ふっかちゃん・深谷ネギでお馴染みの深谷市からお届けいたします。 【サイト名】 ふかや〜ちゃんねる 【 URL 】 http://blog.livedoor.jp/pierothjp/ 【 RSS 】 http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fpierothjp%2Findex.rdf

    深谷情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/02/10(土) 05:07:05.97 ID:CAP_USER9
    2/10(土) 5:04 スポーツ報知

    ディーン・フジオカ、復習の鬼!連ドラ単独初主演、フジテレビ系「巌窟王」

     俳優のディーン・フジオカ(37)が、4月期のフジテレビ系「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(木曜・後10時)で連ドラ単独初主演することが9日、分かった。

     「巌窟(がんくつ)王」の邦題で知られる、アレクサンドル・デュマの同名小説が原作。現代の日本に設定を変え、冤罪(えんざい)によって15年間、異国の地で獄中生活を送った主人公・暖(ディーン)の復讐(ふくしゅう)劇を描く。サイレント映画時代から何度も映像化されている名作だ。

     思わぬ幸運で獄中から逃れ、巨万の富を得た暖は、知力と財力を駆使し、自らの人生を狂わせた3人の男たちに仕返しをしていく。獄中時代は長髪ひげ面の風貌だが、出獄後は身分を隠し、美しい顔立ちの別人として舞い戻る「表」と「裏」の顔を持ったキャラクターで、新境地を見せる。

    「プレッシャー感じた」 ディーンは「光栄な思いと同時に、数々のリメイク作品を見てきたこともあった。壮大なスケールにプレッシャーも感じた」。明るく爽やかなイメージを覆し、“復讐の鬼”と化す役どころに「絶望の中、復讐を果たすために息をし続ける暖。第1話の台本を読み、壮絶な物語が待っていると確信した。結束し、これまでにない衝撃を皆さまにお届けするため、全身全霊で演じたい」と意気込んだ。

     復讐の矛先となる3人には、関ジャニ∞の大倉忠義(32)、新井浩文(39)、高橋克典(53)。暖の婚約者(山本美月)を奪おうとする恋敵・幸男役の大倉は「演じたことのない役柄に挑戦させていただけることをうれしく思う」。暖の出世を妬み、ワナにはめた同僚・清役の新井は「(昨年10月期のドラマ)『刑事ゆがみ』の浅野忠信さんみたいに、賞を取りたい」と気合十分。暖を監獄に入れた警察官・公平役の高橋は「日ごろ多い警察官の役ですが、どのようなことを要求されるか、どう描かれるかも楽しみ」とコメントした。


    ディーン・フジオカ
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000312-sph-ent

    【【ドラマ】ディーン・フジオカ、復習の鬼!連ドラ単独初主演、フジテレビ系「巌窟王」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/02/09(金) 16:24:46.07 ID:CAP_USER9
    相撲協会激怒!貴乃花親方番組「無許可」テレ朝出禁
    2018年2月9日8時38分
    https://www.nikkansports.com/m/battle/sumo/news/201802090000089_m.html
    no title


     大相撲の貴乃花親方(45=元横綱)がインタビューに応じた、7日の2時間番組「独占緊急特報!! 貴乃花親方105日沈黙破りすべてを語る」を放送したテレビ朝日に、日本相撲協会が激怒した。
    放送から一夜明けた8日、相撲協会広報部は、同番組の放送に際して必要な申請書類が提出されず、無許可のまま放送されたと明かした。肖像権を侵害されたとし、同局への今後の対応を協議する。
     �
     この日、両国国技館で行われた再発防止検討委員会の会見に、テレビ朝日は出入りが禁止された。前夜放送された貴乃花親方のインタビュー主体で構成された番組で、事前に申請書類が提出されなかったため。
    貴乃花親方が、協会批判とも受け取れる内容を含んでいたからか、テレビ朝日は無許可で放送に踏み切った。親方や力士らの肖像権を管理する協会は、確認のため6日から担当者ら複数の局員に電話したが無視されていた。

     実はテレビ朝日は1月末にも、申請書類の偽造が判明。その直後のことだけに、広報部の芝田山副部長(元横綱大乃国)は
    「この前、注意したばかりなのに今回こういった対応があり残念。放送を受けて現在、情報収集し、今後の対応を考えている」と、テレビ朝日に正式に抗議する準備があると明かした。
    フジテレビもこの日、貴乃花親方のインタビューを放送したが、事前に申請書類が提出されていた。芝田山副部長は「世界中で肖像権や権利が叫ばれている中、垂れ流しされる状況は見逃せない」とも語った。

     テレビ朝日側とはこの日連絡を取れたが、報道目的であり落ち度がないと反論されたという。
    前日も同局広報は「適正な取材をしたと考えております」と回答していたが、協会側は悪質なルール違反として当面は取材拒否の姿勢。番組内容も報道とはほど遠いとの見解を示している。
    番組では司会者が「現在までに相撲協会から回答はありません」と、協会の姿勢に疑問を投げかけるような場面もあった。
    これにはある協会関係者は「何の番組にどういう用途で使われるかの説明もなく、質問には答えろというのは乱暴すぎる」とあきれていた。

     テレビ朝日広報部 本日の「暴力問題再発防止検討委員会」とその記者会見について、日本相撲協会から取材を断られました。
    当社は、この委員会は暴力問題への取り組みの一環であって、公益性が高く、記者会見への出席などは制約されるべきものではないと考えており、今後同様の問題が生じないよう文書で申し入れました。

    ★1=2018/02/09(金) 09:37:10.23

    ※前スレ
    【相撲協会激怒!】当面テレ朝出禁「貴乃花親方番組は無許可」「肖像権を侵害」…テレ朝「報道目的で落ち度はない」★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518152027/

    【【相撲協会激怒!】当面テレ朝出禁「貴乃花親方番組は無許可」「肖像権を侵害」…テレ朝「報道目的で落ち度はない」★4 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ストラト ★ 2018/02/09(金) 16:36:45.41 ID:CAP_USER9
    元衆議院議員の上西小百合氏が9日、ツイッターを更新し、格闘技経験があることを明かした上で総合格闘技RIZINから「話が来ても良さそうなのに。来たら考えるのに」と、参戦の可能性を匂わせた。

    上西氏は女優の真木よう子が格闘技ジムで練習をしていることから、年末の格闘技イベントにデビューか?というネットニュースの記事を添付し「私はボクシングを始めてまだ3カ月だけど、その前に極真を6年やっていた」と自身も格闘技経験があることを猛アピール。

    そして「話が来てもよさそうなものだけどな。来たら考えるのに」と、RIZIN参戦オファーがあれば、一考の余地があることを訴えた。

    だがこれにフォロワーからは「チョット何言ってるかわからない」「格闘技舐めるな」など厳しい声が寄せられていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000114-dal-ent

    上西小百合氏
    no title

    【【タレント】「極真を6年やっていた」上西小百合氏、RIZINオファーを熱望「話が来たら考えるのに」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/02/09(金) 16:38:23.74 ID:CAP_USER9
    http://news.livedoor.com/article/detail/14278436/
    2018年2月9日 13時25分 トピックニュース

    8日深夜放送の「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)で、コラムニストのマツコ・デラックスが、マイホームの建築を妄想していることを明かした。

    番組では、マツコが東京都世田谷区池尻にある、複数の建築事務所が入るシェアオフィス「204 KENCHIKU」に立ち寄った。そこで興味深く建築士と話すマツコだったが、実はマイホームの建築を考えていることを明かし始めた。

    「東京に小さい家を建ててもバカらしい」「千葉辺りにすごいいやらしい家を建ててやろうと思ってる…」と笑いを誘うマツコだったが、「アマンみたいな家」「千葉に400坪くらい買って」と、かなり具体的な構想を話し始めた。

    千葉県にリゾートホテル「アマン」のような大豪邸を建てたいというマツコは、海が見える岬に建築して、背景の海と一体化したように見える「インフィニティプール」も作りたいという。

    マツコは、Googleマップでお目当ての土地も見つけているそうで「千葉だけど、20億(円)くらいかかる。自分で計算したら」と、想像以上の金額に驚いてしまったとか。「落書き程度」と言いながらも、すでに理想の家の図面を自身で描いているというマツコは、あくまで妄想だと前置きした上で、今は「インフィニティプール」の形と配置に悩んでいることを明かした。

    力説するマツコに、番組スタッフがその図面を見せてもらえないか様子をうかがったが「絶対に見せない!」「個人的な楽しみだから、そういうのを売る商売はしたくない!」と、かたくなに拒否していた。

    【【芸能】マツコ、総額20億円のマイホームの構想 「千葉に400坪くらい買って」「東京に小さい家を建ててもバカらしい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: かばほ~るφ ★ 2018/02/09(金) 16:57:42.32 ID:CAP_USER9
    西「申し訳ない」旭日旗を連想させる帽子着用/モーグル
    2018.2.9 14:52

    平昌冬季五輪の選手村でフリースタイルスキー男子モーグルの西伸幸(32)=マンマーノフーズ=が
    旭日旗を連想させるデザインの帽子を着用していたことを9日、明らかにし、謝罪した。
    同日の予選終了後に「スイスで買った帽子で、悪いという認識はなかった。
    いろいろなところで迷惑をかけて申し訳ない」と述べた。

    韓国紙、中央日報(電子版)の報道について、同選手が説明した。

    同紙によると、国際オリンピック委員会(IOC)が公式インスタグラムで、
    選手村で過ごす選手の様子を伝えようと、他国の選手と談笑する日本選手の写真を掲載。
    この選手の黒い帽子に旭日旗に似たマークが入っていた。

    日本オリンピック委員会(JOC)は、全日本スキー連盟を通じて西に
    「誤解を招く服装は慎むように」と注意した。(共同)

    サンスポ
    http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180209/pye18020914520045-n1.html

    【【平昌五輪】旭日旗を連想させるデザインの帽子を着用 男子モーグル・西伸幸が謝罪「いろいろなところで迷惑をかけて申し訳ない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    58
    yahooニュース

    1: シャチ ★ 2018/02/09(金) 14:50:43.71 ID:CAP_USER9
    作家の瀬戸内寂聴さん(95)が9日放送のNHK総合「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)に出演し、
    週刊誌などが相次いで報じる不倫報道に対して持論を展開した。

     瀬戸内さんは「(不倫を)ずいぶんしましたよ。どうってことないの。一つしても、二つしても似たようなもんでしたよ」と自らの経験を告白。
    「不倫ってしようと思ってするもんじゃなくって、雷のように落ちてくるんですよね。だから当たったら仕方ない」と話した。

     さらに、不倫報道には「ちょっと書きすぎ。あんなに言わなくたって」と批判的。
    「書いてる人もやってるんですよ。自分が見つかる前に一言言おうって…」と笑いを誘いつつ、
    「世の中から不倫が消えたら、小説の名作なんて無くなる。源氏物語もそうだし」と続けた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000147-sph-ent

    【【芸能】瀬戸内寂聴さん「(不倫を)ずいぶんしましたよ。どうってことないの。一つしても、二つしても似たようなもんでしたよ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    18

    1: muffin ★ 2018/02/07(水) 14:38:05.55 ID:CAP_USER9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/07/kiji/20180207s00041000065000c.html
    2018年2月7日 11:40

     お笑いコンビ「インパルス」板倉俊之(40)が6日、TBS「有吉弘行のダレトク!?」(火曜後10・00)に出演。昨年10月に人身事故を起こし、書類送検された相方の堤下敦(40)に厳しい言葉を送った。

     板倉は番組ロケで川越八幡宮を訪問。人に言えないことを打ち明けるための“ぐち聞きさま”の像の前で堤下への思いを吐露。「4カ月に2回は厳しいですよ。堤下、立ち直れよ。根底から立ち直れ。魂レベルから立ち上がれ」とエールを贈り、「誰のせいにもするな。すべてを受け止めて魂レベルで生まれ変われ」と厳しい言葉を続けた。

     思いをぶつけた板倉は「安らいだね全て」とすっきりした表情。続いて、俳優の袴田吉彦(44)が像に向かったが、「私はたくさんの方に迷惑をかけて、愚痴を言える立場でもありません。周りの皆さんに迷惑をかけないように愚痴を言わせないようにしっかり頑張りたいと思います」と愚痴は言わず。板倉に「あの人は本人が悪いことしたからね」とツッコまれていた。

     堤下は昨年10月27日に横浜市内でゴミ収集車に追突。同6月にも睡眠導入剤を服用した状態で自損事故を起こしているが、板倉は同10月29日に相方・堤下の事故を謝罪していた。

    【【芸能】インパルス板倉 相方・堤下へ“愚痴”「4カ月に2回は厳しい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    39
    SANSPOより

    1: 島風◆Sj5X7J7bh2 2018/01/30(火)22:22:11 ID:Mjb
    タレントのベッキーがテレビ東京系列のチャンネル・BSジャパンで
    4月からスタートするドラマ「くノ一忍法帖 蛍火」で、
    時代劇ドラマ初主演を果たすことが明らかになった。
    ベッキーは「スタッフ&出演のみなさんと手を取り合い、
    最高の作品が撮れるようがんばります」と意気込みを語っている。

    1960年代に伝奇忍者小説「忍法帖」シリーズで一世を風靡(ふうび)した
    作家・山田風太郎さんが1969年に発表した時代小説「忍法双頭の鷲」(角川文庫)を基にした本ドラマ。
    江戸幕府の第5代将軍・徳川綱吉の時代を舞台に、
    幕府を脅かす諸藩に対して立ち上がる3人の美人忍者の活躍を描き出す。


    全文はシネマトゥデイでお読みください。
    https://www.cinematoday.jp/news/N0098047
    https://img.cinematoday.jp/a/N0098047/_size_640x/_v_1517221807/main.jpg

    ーーー以下他紙情報ーーー
    サンスポ
    ・時代劇に初挑戦!ベッキーが12年ぶり連ドラ主演「くノ一忍法帖 蛍火」
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180130/geo18013006000010-n1.html

    【【テレビ】ベッキー主演の時代劇「くノ一忍法帖 蛍火」、テレ東系BSで4月より放送開始[18/01/30]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/01/28(日) 21:13:24.05 ID:CAP_USER9
    栃ノ心「泣きながら家族と」母国ジョージアは栄誉賞検討
    1/28(日) 21:02配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000045-asahi-spo

    パレード出発前、車に乗り込み手を上げる栃ノ心(右)=関田航撮影
    no title


    (28日、大相撲初場所 千秋楽)

    「彼は我々のヒーローです」。国技館へ祝福にかけつけた駐日ジョージア全権特命大使、レバン・ツィンツァゼ氏の声も弾む。栃ノ心が14勝目とダブル三賞で初優勝に花を添えた。

    前日まで伸ばしていたひげは剃(そ)った。「負けて終われない」。そう思うと硬くなりそうなものだが、いつも以上に落ち着いていたそうだ。浅く右を差す。左は遠藤の差し手を抱える。ここから怪力を見せる。すくい投げを繰り返して敵の体勢を崩し、押し出した。

    西から東の支度部屋へ移動し、東の正横綱の場所で髪を整えた。「横綱の席だから、座りづらい。まさかこんなことになるとは思ってなかったからね」と苦笑い。恒例の優勝者インタビューには「ほんとに幸せです!」と切り出した。

    いろんな人への感謝を述べる中で、「私の国のみなさん」と口にした。前夜はテレビ電話でジョージアの父、母、妻と語り合った。「みんなで泣きながら話しました」と栃ノ心。昨年11月に生まれた長女アナスタシアちゃんには、まだ会えていない。そのつらさの半面、優勝を経験した父として会えることになった。

    首回りから腕にかけて大きく波打つ筋肉。腹はムダに出てはいない。大木のように太く揺るがぬ両足。長い指が土を嚙(か)む。まさにスモウレスラーだ。「これからも親方の言うことをきいて、またいい相撲をとれるように頑張ります」。春場所は久々の三役復帰が確実。ジョージアのヒーローには、まだまだ上がある。(篠原大輔)

    ■「国民栄誉賞」を検討

    ジョージア(グルジア)出身の力士として初の幕内優勝を果たした栃ノ心に対し、日本の国民栄誉賞にあたる表彰が検討されることになった。28日、国技館を訪れたレバン・ツィンツァゼ駐日ジョージア全権特命大使が明らかにした。同大使は「栃ノ心が大関、横綱になると確信しています」と話した。

    【【相撲】栃ノ心「泣きながら家族と」母国ジョージアは栄誉賞検討[18/01/28] 】の続きを読む

    このページのトップヘ